【青年海外協力隊】ドミニカ国の活動記録 by Riki

活動内容の記録と、ご興味がある方の参考にも!

セントルシア3日目はハリケーン。

今日はセントルシアの事務所に出向く最後の日!

でしたが…ハリケーンがきてます。

一日。ホテル待機です。


ハリケーンの名前はHARVEYになったそうで。


予想図見ても、正直セントルシアがどの島なのかよくわかってないのでとりあえず外の様子を見ながら待機してます。


暇なので久々に洗濯物手洗いしたら、

まあー、絞れない!

便利になる世の中のおかげで、気付かないうちに握力だったり力を使わなくなったもんだと痛感しました。


ところで、セントルシアの町並みはこんな感じです。

中心部にはショッピングモールもあったり、わりと都会!


一見途上国ではなさそうですが、

カリブ各国は今回のハリケーンのような自然災害や、観光など外的要因に左右される不安定な収入源であることから、日本や他国から支援を続けているみたいです。


久々の外国サイズのアイスにテンションあがりました。

オーストラリアでは、バケツアイスにスプーンを突っ込んで食べまくっていた時期も。

おかげで10kg太りました。痛い思い出。



こちらの料理はこんな感じ!

レストランのランチで、ドリンク付きEC$15くらいです。

日本円だと600円くらい??

ボリュームがすごい。

わたしも結構食べる方ですが、半分残してしまいました。


味付けはしっかりついていて、それがまた美味しい!

青いバナナは調理用で、芋?に近い食感。

美味しいかというとこれは好みが分かれそうですが…😂


ちなみに、魚市場的なところに行った時、

いるかの頭がたくさん売ってました。

いるか食べるそうです。

日本人として言えた義理ではないですが、うーん…ノーコメントで。



ホテルにキッチンがついているので、

スーパーで買った食材いくつかで夕食。

ワイルド。


ドミニカに移ったら、がっつり料理も出来ると思うのでしばらくの我慢です(^ ^)




オリエンテーションも終わり、

いよいよ週明けはドミニカへ!!


正直、英語が喋れればまあなんとかなるでしょー

という浅はかな気持ちは既に打ち砕かれました。


セントルシアの先輩隊員の活動に同行したり、

報告書を読んでいても痛感します。


私はこんなこと出来る出来ないの大前提に、

英語をもっと勉強すべきだったーーー😂


文法をないがしろにしていても、

ショップスタッフやコーディネーターは出来ていたのですが


一緒に仕事をする仲間は水産局員、

そして漁業組合などに課題改善交渉に行かなければならないとなると、書類や企画書含めきちんとした英語がまずベースで求められます。


まあ、わかってはいたのですが

ここの英語のアクセントにも全く慣れない今、

1人ドミニカで仕事を成功させられるのか、自信をどこから見つけてこようかと頑張っているところです。


でも、やるしかない!

ハードルが高いからこそ、しっかりしゃがむ時期も必要ですね!


一から学び直す気持ちで頑張ります!

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。